みゅーつい

ミュージシャンたちのTwitterでのツイートを紹介します。

SusumuHirasawa



Susumu Hirasawa『太陽系亞キッチンにて華麗な洗い物さばきを繰り広げているうちに世界は7分ズレたのである。』

Susumu Hirasawa『そこで、1日目の夜にホテルで足のマッサージをしてもらった。 マッサージのおばちゃん「東京のほうから来たんですか?そう…』

Susumu Hirasawa『回=回ギターはストラップを短くしてある。 だから何だ? 振り回せない。』

Susumu Hirasawa『ときに深蒸し茶 ときにジャスミン茶 ときにコーヒー ときに白湯 今日はこれ』

Susumu Hirasawa『ああ、月が再び橙色だ。 線香花火の最後の雫のようだ。 どうだい、話題に乏しい夜だろ?』

Susumu Hirasawa『ただ、曲の感じがあの記憶に直結される。 現場をスローモーションで通り過ぎる時、無くなった女性の霊が幼児ヒラサワに笑顔…』

Susumu Hirasawa『「モーコんな時間」は業界符丁で「コーモんな時間」 アディオス!アミーゴ!』

Susumu Hirasawa『BKKでの普段着』

Susumu Hirasawa『再び!』

Susumu Hirasawa『恩返し要らん。 もう毎日毎日ピンポン、ピンポンてうるさい。 やれあの時のスズメですだの、やれあの時のカナブンですだ…』

Susumu Hirasawa『風呂について知った風なことをしゃべり続ける女に加えて、この電熱線の炊飯器も突然喋りはじめた。 「発芽玄米がおいしく炊…』

Susumu Hirasawa『空の回とともに最後の曲のミックスは始まっている。』

Susumu Hirasawa『今朝周囲を見回し、誰も見てないのを確認して回した。』

Susumu Hirasawa『忘れないうちに定期チェックしておく。 おい、オマエタチ。間違えてないか? 私は平沢進だぞ。知ってるのか? いや…』

Susumu Hirasawa『あるひのレコーディング風景』

Susumu Hirasawa『先ほどの 。 は 飲み物に落としたしびれ薬の一滴。』

Susumu Hirasawa『歌い終わった歌詞プリントの墓場。』

Susumu Hirasawa『爆発的に咲いている』

Susumu Hirasawa『この者、昨日は居なかったと記憶するが。。。』

Susumu Hirasawa『誰が居ないのか。 2018年のヒラサワが居ないのである。 ちょっと仙台行ってくるので、またこんど!!』

Susumu Hirasawa『オマエタチのジーダブルが終了する記念に抹茶亞イスを作ってみた。』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『本日、一生もののフライパン到着いたしました。さっそく油ならしをし、汚すのが嫌なのでニトリのフライパンで料理しました。』

Susumu Hirasawa『現在の歯医者さんはとても気に入っており、信頼しております。 以前の歯医者さんは銀歯のことを「銀歯さん」と言ったので怖…』

Susumu Hirasawa『フェリーに乗って、甲板に行き、進行方向に背を向けてヒラサワを聴くと良い。 ヒラサワは「エンディングテーマ職人」だとい…』

Susumu Hirasawa『1:鴨 2:白鳥 3:オオバン が一堂に会して暮らす小さな領域を発見せり。 鳥の湯治場のようであり。』

Susumu Hirasawa『「コイツは何を言っているんだ?」 と思った新しいフォロアーは先輩のお兄さんやお姉さんやお兄さんからお姉さんになった人…』

Susumu Hirasawa『レコード会社ならこういうモノを「レア音源」とか横文字で言って10年後くらいに発売してしまうのであるが、どっこいTESL…』

Susumu Hirasawa『こんなTw(hz)してるようじゃダメなのだ。承服しかねる。 もっと冷たく、鋭利で、重厚な、神々しく、スリリングで、鋼…』

Susumu Hirasawa『初めてツアーで大阪に行きました時に、渋滞かと思ってずっと車の後ろに並んでいたら、路上駐車でしたので、びっくり仰天しまし…』

Susumu Hirasawa『クワガタは煮ても軟化しないと学んだ。 クワガタを煮た人が居ると知って。』

Susumu Hirasawa『次回、Back Space Pass 第9曼荼羅編では第9曼荼羅に関する質問を受け付けます。質問は…』

Susumu Hirasawa『バンド(P-MODEL)のツアーで初めての土地は京都だったと思われる。 現地に着いて最初に受けた注意は何故か「たぬき…』

Susumu Hirasawa『現在の位置関係』

Susumu Hirasawa『黄ベピヲン(ムテカズロ、エゾボカシ、以下省略)のカルテには だいたい18歳 と書かれている。』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『原版制作をまるごと請負い、タイレコーディングで多額の制作費を浮かせたのさ。古いファンなら知っている。 それで自宅でC…』

Susumu Hirasawa『第9曼荼羅最終日、裸で帰った者は挙手願います。』

Susumu Hirasawa『この写真の語るところ、分かりましょうか?』

Susumu Hirasawa『霧にむせぶ東京木場。 スカイツリーは上半身を隣接次元に漏らし、丸太の筏に乗って通勤する人々。 宿の窓から見下ろす民家…』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『』

Susumu Hirasawa『慣れというのは怖いもんで。 ヒラサワのライブ中に他のライブを見に行かないように。』

Susumu Hirasawa『こんばんは、貴方の運命に潜む、稀な現象です。』

Susumu Hirasawa『外は竜巻、青の間は破局。 だが私はこうして無表情の鉄面皮を保ち、声だけで笑う。 ははははは。あーはははは。 バック…』

Susumu Hirasawa『あ、忘れないうちに報告します。 本日、奥歯からヒラサワが外れました。』

Susumu Hirasawa『白湯は確率的に全ての「味」を保有する液体のホワイトノイズなのだ。 したがいまして、 白湯に望む味を味わうのが白湯道…』

最新ツイート
スポンサー
ミュージック
アクセスランキング